免疫力高めるサプリの効果、薄毛の予防についてご紹介しています!
  1. 免疫力高めるサプリの効果5:薄毛の予防になる

免疫力高めるサプリの効果5薄毛の予防になる

40代後半からおすすめしたい免疫力を高めるサプリを徹底比較

薄毛と免疫力の関係

髪の毛が薄くなることには様々な原因があります。これは男性だけでなく女性にも起こり得ることで、最も広く知られている要因の1つは加齢ですね。そのほかにも、遺伝、食生活、ストレス、不適切なヘアケア、紫外線、冷え性、喫煙、過度の飲酒、睡眠不足、更年期障害など、薄毛を引き起こす原因は実に多様で、髪が薄くなったと言っても取るべき対策は多岐に渡ります。

さて、免疫力の低下も薄毛の原因の1つであることはみなさんご存じでしょうか。免疫力の低下は、以下のような仕組みで薄毛へとつながっていきます。

免疫力低下が薄毛を招く流れ

免疫力が低下して外部からの刺激に弱くなる
下矢印
頭皮に付着した異物や受けた刺激によって頭皮が簡単に荒れる
下矢印
荒れた頭皮を守ろうとして皮脂が過剰に分泌される
下矢印
不必要に分泌された皮脂が頭皮の毛穴を詰まらせ、細菌の増殖を促す
下矢印
毛穴が炎症を起こし、髪の毛が抜ける

このように免疫力の低下は数多くある薄毛の原因の1つではありますが、逆に免疫力が高ければ上記のようなその他多くの原因を免疫力がブロックしてくれることで、発生し始めた薄毛を食い止める、あるいは予防することが可能です。つまり、免疫力を高めておくことは総合的な薄毛対策になり得るということなのです。

薄毛と腸内環境の関係

人体で機能する免疫細胞の半分以上が腸に集中していることはすでに何度もご説明しましたが、免疫力が薄毛と深い関係にあるならば、腸内環境も無関係ではないことは想像がつきますね。

長期に渡る便秘、悪玉菌が好む肉や脂などの過剰摂取、あるいはストレスや睡眠不足など様々な要因によって腸内フローラのバランスが崩れると、体中に免疫細胞を送り出す器官が正常に機能しなくなります。それだけでも十分免疫力が下がり、ひいては薄毛を引き起こす大きな原因となるのですが、実は腸内環境と薄毛を予防してくれるはずの免疫力には、ある特別な関係があるのです。

例えば便秘が長く続き、腸の消化吸収能力が下がって腸内環境が悪化し、免疫機能が弱くなったとしましょう。そうすると危機的状況を察知した体は生命活動に支障を及ぼさない部分から手を抜いていきます。体内で重要な役割を果たしている臓器から順に栄養や免疫細胞を送り、頭皮は後回しになってしまうのです。そうすると頭皮は免疫力低下によって薄毛が誘発されるだけでなく、栄養不足で髪は細くなり、新しい育毛などはまったく望めない状況に陥ります。

免疫力を高める栄養素と同時に腸内環境を整える乳酸菌を摂取することは、薄毛予防・対策に非常に重要であることがよくわかりますね。男女問わず薄毛が気になる人は、サプリや食生活の改善などで是非ともこの2つの成分を積極的に摂取することをおすすめします。

私たち夫婦が飲み続けたいと思ったのがテキストテキストでした

ページのトップへ