免疫力低下度のセルフチェックです!
  1. 免疫力低下度のセルフチェック!

免疫力低下度のセルフチェック!

免疫力低下度のセルフチェック!

あなたの免疫力はどれくらい?

さて、年齢に関わらずどんな人も免疫低下の可能性を持っている現代に生きる私たちは、健康で活動的な生活を維持するために自分の免疫状態を把握し、それ相応の対策をつねに持っておく必要があります。

まずは自分の免疫状態を知ることから始めましょう!以下の免疫力が下がる原因に関する項目のうち、自分にはいくつ当てはまるかをセルフチェックしてみてください。チェックが入った項目の数によって、注意点ととるべき対策を下にご紹介しています。

免疫力チェック (あてはまる項目にチェックを入れてください)

生活習慣について

毎日タバコを吸っている
常用している市販の薬または処方された薬がある
睡眠時間が1日6時間以下である
1日のうち8時間以上同じ姿勢でいることが多い
お風呂はシャワーのみで済ませ、湯船に入ることが少ない

食生活について

食事の時間や回数が不規則である
ひとりで食事をすることが多い
お酒をたくさん飲む機会が多い
食事の内容(肉・魚・野菜など)が偏りがちである
食事の時間になっても空腹感をあまり感じない

社会生活について

仕事以外に趣味と呼べるものがない
人間関係にストレスを感じている
ほとんど家にいることが多い
スマホやパソコンを見ている時間が長い
仕事や人に会うことに意欲的になれない

体の状態について

下痢や便秘になりやすく快便であることが少ない
風邪をよくひいて、一度ひくと長引くことが多い
冬になると寒がりだと感じ、夏になると暑がりだと感じる
平熱が36度を下回っている
BMI値が18.5〜25.0より多いまたは少ない

免疫力低下度のセルフチェック

【0〜5個】油断は禁物、維持できるように心がけよう!

現状では免疫力の低下は見られません!この状態を維持するために、食生活や摂取する栄養素に注意し、体を動かすことを忘れないようにしましょう。現状で知らず知らずのうちに保たれていることも、ちょっとした環境や心理状態の変化で崩れてしまいます。現在のほどよい生活を維持できるように意識してときどきチェックしてみましょう!

【6〜13個】免疫力低下気味!きちんと対策をとろう!

免疫力が低下し始めている状態です。現状で自覚症状がなくても、風邪をひきやすく体調を崩しやすい状態になっています。高い免疫力が保たれた状態に戻すためには、食生活を見直してどれだけ栄養が摂れているかをチェックしてみましょう。足りない栄養素を食生活で補うことが難しい場合はサプリの力を借りてみるのもいいでしょう。

【14〜20個】大きな病気にもつながる可能性も!

免疫力がかなり低下しているため、ただちに生活習慣を見直す必要があります。食事のメニューやサプリで栄養をバランス良く摂ることはもちろん、6時間以上の睡眠をとり、毎日歩いたりストレッチをしたりする時間を確保し、タバコやお酒は控えて、スマホをベッドに持っていくのはやめましょう。具体的な対策をただちに立てて実行してください。

その他にもこんな症状があったら免疫力が低下しているかも?

免疫力が低下しているサインとして、上記の20項目の他にもいくつか注意すべきポイントがあります。例えば口内炎や口唇ヘルペスができやすくなったという場合。これは過労やストレスによる免疫力低下が理由の1つとして挙げられます。また、多くの人が悩まされている花粉症や冷え性にも免疫力低下が関わっているという説もあります。

こうしたちょっとしたサインを見逃さないことはもちろん、まったく自覚症状がない場合でも、免疫システムが力を発揮しやすい体内環境を作るよう心がけることが大切です。そういった目で毎日の暮らしを一度検証してみることをおすすめします。

私たち夫婦が飲み続けたいと思ったのがテキストテキストでした

ページのトップへ